肌チェッカーフェステで肌診断してみた

肌チェッカーフェステで肌診断してみた

肌チェッカーが来ました。

 

以前amazonで頼んでいたフェステがついに来ました。
フェステは簡易的な肌診断できる機器です。

 

総称して肌チェッカー、スキンチェッカーと言われていますね。
見た目はちょっとちゃっちいですがこんな感じです。

 

肌チェッカーのフェステで肌診断してみた

 

中身はこんなんです。

 

肌チェッカーフェステで肌診断してみた

 

 

フェステで何がわかるの

 

フェステでいったい何がわかるの?なんですが、
肌の水分、油分を5段階評価で表示してくれます。

水分に関しては肌に対してどれだけ水分量があるかを%で計る事が出来ます。

 

そこまで高性能ではありませんが普段生活する上で水分、油分から肌が荒れているかどうかを判別してくれるので、
あったらあったでおもしろいかな、という感じです。

 

私もそんな軽い気持ちで買いました。

 

まぁどうあがいても店舗のでっかい肌診断には勝てないですからね。

でこのような説明書が付いています。

 

肌チェッカーで肌診断してみた

 

 

 

早速使ってみた

 

早速使ってみました。
肌に2~3秒押しつけたらすぐに表示されます。

 

私は自分の肌が乾燥していると思っているから水分が低くて油分はちょっと高い方なのかな、と思っていました。

実際に測定してみると、

肌チェッカーフェステで肌診断してみた

 

水分が3、油分が4というなんともコメントしにくい結果。
説明書によると普通らしいです(苦笑)。

 

しかし肌状態を表す顔がなんとも苦しそうな顔をしているので、
あまり良くない肌状態なことはわかります。

ちなみにすっぴんの状態で計りました。

 

最初に測定したのが頬だったので、場所によって数値が違うのかなと思いしばらくピッピピッピしていました。

 

顔の場所によって数値が変化する

 

するとおでこというか眉間が水分、油分と共に一段階低い数値が表示されました。
自分では予想外だったので少しびっくりしました。

 

Tゾーンって常に油ぎってるイメージ、というか実際そう感じていたので、
顔全体を診断しましたが、まさかおでこ(眉間)が低いなんて。

おもしろい。

 

私としてはニキビが常にある顎が一番乾燥して水分、油分が足りないと思っていたのですよ。
ですが顎は頬と数値が一緒でした。

 

そのごもしばらく体中をピッピピッピしていたことは言うまでもありません。

 

肌やニキビがかゆい時はどんな肌状態なのか

 

こうやって肌チェッカーを買ったのも普段の肌状態を知るためです。

そこでですね、前々から肌やニキビがかゆい時は肌がどうなっているのだろうと思っていたので、
この肌チェッカーを使って実験してみたいなと。

 

肌やニキビかゆい時はどんな肌の状態だろう?

 

普段の肌(水分3、油分4)の時はニキビはかゆくなりません。

ではどんな時にかゆくなるのかと言うと、普段の肌である水分3、油分4から変動した時になるはずなので、
かゆい状態が例えば水分1、油分2だったら、乾燥している時=かゆくなると数値でわかりおもしろいですよね。

 

肌の水分量、油分がどれだけ変化するか実験してみた

 

どんな時に肌チェッカーの数値が変わるんだろうとピッピと測定を繰り返していたんですが、
めったに変化しないんですよね。

 

これが意外と驚いたんですが、朝起きて3時間毎に計ってみたり、
運動して計ってみたりしたんですが特に変化はないんです。

水分3、油分4のままです。

 

じゃあどんな時に数値が変化するんだろうと調べたんですが、
肌に直接何かした時に変化しました

お風呂に入った時

 

お風呂に入ったらまぁ当然と言えば当然ですが水分量が高くなりました。
水分が1つ上がって4、油分も変わらず4です。

 

 

肌状態を表す顔も結構いい顔してるんですよね。
「お前、結構いい肌してんじゃん」いたいな。

 

私はお風呂に入ったら(洗顔してもそうですが)、
すぐに肌がつっぱる感じがするんですよね。

 

乾燥しているというのでしょうか。

ですが実際測定していたら表示上は乾燥してないんですよ。

 

お風呂から出たばっかりは水分がまだ肌に残っているので肌チェッカーの水分表示は高かったのですが、
1時間ほどたっから案の定普段の状態に戻りました。

すぐさま化粧水をつけましたけどね。

化粧した時

 

じゃあ化粧したらどうなるんだろう、ということで普段している通り化粧をしてみました。

 

普通に化粧下地→ファンデーションなのですが、化粧してしばらくして計ったら、

肌がめちゃくちゃ乾燥しているのです。

 

肌チェッカーフェステで肌診断してみた

 

吐きそうな顔をしてこちらを見つめています。

 

普段化粧をしたらすぐさまかゆくなる、というわけではないのですが、
表示上は乾燥しているのでびっくりです。

 

確かにこの状態でエアコンガンガンの部屋にいたらかゆくなるだろうな、と思いました。

またファンデーションってすごく水分や油分をなくすんだな、
と身を持って感じたというか、驚きつつも怖かったです。

 

肌荒れ、ニキビをうまく隠すために今のファンデーション(粉状)を使っていたので、
リキッドかBBクリームに変えた方がいいのかなぁと思いました。

 

普段からファンデーションしたらなんか肌が乾燥するなー、と思ってはいたんですが、
数値にすると余計になんとかしなきゃと実感します。

 

この肌チェッカーの数値が滅多に変化しないのでなおさらです。

 

実際使ってみた感想

 

一言で言うとおもしろかったです。

そこまで期待してなかったのですが、化粧をした時との変化の違いはちょっとびっくりしました。

 

 

肌に何かした時は手軽にピピッと肌チェックしていけたらいいと思います。
自分では特に問題視していなかったおでこ、眉間が乾燥していたのも新しい発見でした。

 

ただささいな変化では数値が変わらないので化粧メーカーのブースや皮膚科に行って
肌診断してもらい肌の内部を知りたいなと思います。

まぁフェステは普段使いなら十分かなと。

 

でもやっぱり他の人はどうなんだろう?って思います。
肌がきれいな人はどんな評価なんだろうって。

後は年齢ごとに傾向とかあるのかなぁと。
例えば年齢が上がるにつれて油分がすくなくなっていくのかとか。

 

職場の飲み会で皆に肌診断できたら盛り上がれるかなと思います。

 

よし次は化粧品メーカーで肌診断してもらいますね。

コメントを残す