ミストウォーターで肌が余計に乾燥する!?

こんにちは、クレーター姉御です。

 

 

秋冬の乾燥について色々調べていたのですが、

せっかくプロがいるので化粧メーカーに聞いてみよう!
ということで下記の質問をサポートセンターにぶつけてみました。

  • 化粧をしている時の肌の乾燥を防ぐ方法とは

  • ミストウォーターは肌の内側の水分も一緒に蒸発するので乾燥肌には向かないという説は正しいのか

  • 季節で乾燥する人にはパウダーファンデーションとリキッドファンデーションどちらの方が乾燥しにくいのか

  • 乾燥で化粧した肌が白浮きした場合その部分は何を使ってどう化粧を治した方がいいのか

 

問い合わせした化粧メーカーは20代~30代が使っていそうな所を選びました。
結構有名な所が多いですね。

 

・ディセンシア
・アクセーヌ
・イプサ
・資生堂
・アルビオン
・ビーグレン
・オルビス
・花王
・ポーラ
・ファンケル

 

今回の記事の質問は、

ミストウォーターは肌の内側の水分も一緒に蒸発させてしまうのは本当なのか

 

を上の10社のお客様センターに問い合わせてみました。

 

ミストウォーターは肌の内側の水分も一緒に蒸発するので乾燥肌には向かないという説”がネット上ではあって、まことしやかにささやかれています。

 

ミストウォーターは肌に水分を与えて保湿する、つまり乾燥を防ぐコスメのはずだからそんなわけないだろ、と思いますよね。私も最初はそう思っていたのですが、使ってみたら「ミストウォーター使う前より余計に乾燥してるかも!」と感じてしまうことが多々ありました。

ネットを調べたら同じような意見がちらほら散見されたので思い切って聞いてみようとなった次第です。

 

問い合わせして返ってきた回答をそのまま載せています。

また返信に疑問やわからないことがあったら再度質問しています。
「自社のこの商品を使ってください」や「他社はわかりません」などの返信に対してはこれ以上聞いても無意味なので再度質問はしていません。

ディセンシアお客様センターに問い合わせしてみた

 

ディセンシアによると、

アルコールが多いミストウォーターですとたしかに蒸発しやすくはなりますが、ミストウォーターの成分により異なりますため、一概にそのような内容が正しいとも間違っているともいえない状況です。

 

どうしてアルコールが入っていると蒸発しやすくなるんだ?
と疑問に思ったので、

 

 

アルコールが入っているとどうして蒸発しやすくなるの

 

と再度聞いてみました。
それに対する回答

アルコールは揮発性があるため蒸発しやすくなってしまいます。
既にお肌にある水分を奪うものではございませんが、お肌にスプレーなどしたミストそのものがアルコールの持つ性質上蒸発しやすくなってしまうということです。

 

なるほど、ウォーターミストはほぼアルコールがはいっているので蒸発しやすいんですね!
実際使ったら使う前より乾燥している気がするんだよな~
本当に肌内部の水分も一緒になって蒸発してないよね?

ということで下記の質問をしました。

内部の水分を奪うケースは考えられないでしょうか

 

 

それに対する回答

アルコールが蒸発する際にスッとした感触があるため一緒に水分が奪われている気がすることはあるのですが、
ポーラグループの研究員の見解としては実際に水分が奪われていることはないと考えております。

 

アルコールの感覚的なものなのか。
研究員の見解として提示してくれていますね。

 

アクセーヌお客様センターに問い合わせしてみた

 

アクセーヌによると、

・・・他社製品等、様々な製品特性があり、また、お過ごしになる環境が影響する場合もあるかと存じます。

恐れ入りますが、一概にはお答えが難しく、ご期待に沿う回答が出来ず、誠にに申し訳ございません。
アクセーヌでは、乾燥しやすく、pHバランスがアルカリに傾きやすいお肌を健全な弱酸性に導き、清潔に保つ酸性水で、ミストタイプの全身用保湿ローション「シールドウォーターAD」をご用意しております。

 

イプサお客様センターに問い合わせしてみた

 

イプサによると、

弊社では日中用として「ザタイムリセット マイクロミスト」をおすすめしており、肌の水分を蒸発させるものとは考えておりません

 

資生堂お客様センターに問い合わせしてみた

 

資生堂によると、

当社の化粧水は、うるおい環境を整えて、きめがふっくらとした角層に育む効果が期待いただけます。

なお、他社の商品につきましては、当社ではわかりかねますため、他社の商品も同じ効果が期待できるかについては、ご案内いたしかねます。
何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

 

アルビオンお客様センターに問い合わせしてみた

 

アルビオンによると、

弊社では、化粧水の「ミストウォーター」の発売はございませんが、メイクの上からもご使用出来るミストタイプ
の美容液「エクサージュ モイストリッチセラム 60ml ¥3000」がございます。
しっとりとした使用感の保湿効果の高い美容液となりますので、お肌の乾燥がお気になられる方にもお使い頂ける商品でございます。

 

ビーグレンお客様センターに問い合わせしてみた

 

ビーグレンによると、

弊社でも、ミストウォーターなどをかける方法は、おすすめしておりません

スプレーした瞬間は、肌表面がうるおったように感じるかもしれませんが、その水分が蒸発すると同時に、元々あった肌の内側の水分も一緒に蒸発し、乾燥を助長させてしまうことがございます。

ちょっと待って!
ディセンシアはミストウォーターにはアルコールが入っているから水分が抜けていってる気がするだけ、と言っていたけど、ビーグレンは肌内部の水分も一緒に蒸発するって言いきったよ!

どういう理由で言っているのでしょうか。
再度質問してみましょう

 

どうして肌内部の水分も同時に蒸発するの

 

 

この質問に対する回答

肌は『角質層』で守られており、外側からスプレーなどで補っても、肌の内側までうるおすことはできません
スプレーなどで補った水分は、肌表面の角質層に含まれている水分と混ざり合い蒸発するため、乾燥が助長します

水分を蒸発させないためには、保水後、必ず乳液や保湿クリームなどの油分を含む製品で、蓋をする必要がございます

 

なるほど、わかりやすいですね。
乾燥している肌はイコール水分が抜けていく肌だからミストで水分を補給してもその場しのぎにしかならないよ、ということですね。
ビーグレンが言いたいのはミストだけだと結局水分が抜けていくから、その後のクリームをちゃんとしてね、ということでしょう。

 

オルビスお客様センターに問い合わせしてみた

 

オルビスによると、

美容理論はさまざまございますので、一概にはなんともお答えできかねますが、オルビスでも、ミストタイプの化粧水を取り扱っていたことがございます。
(モイストリラックスシャワー:現在は販売終了)

保湿成分がミストで補ったうるおいを保持し、化粧ノリ向上成分が、お肌のカサつきをおさえて肌表面をなめらかに整える仕様でしたので、日中のうるおい補給として、乾燥が気になる方にもお使いいただいておりました。
ご参考にしていただければ幸いです。

 

花王お客様センターに問い合わせしてみた

 

花王によると、

あいにく弊社には、ミストウォーターを出していないため、お役に立てる情報をお伝えできず誠に申し訳ございません。

 

ポーラお客様センターに問い合わせしてみた

 

ポーラによると、

ミストウォーターですが、商品にもよりますが、弊社では水分の多いものはお薦めしておりません水分が蒸発する際に、お肌に残っている水分も一緒にとんでしまう傾向があるからです。もちろんそうならない製品もあるかとは思いますが。

ビーグレンと回答が一緒ですね。
理由を聞いてみましょう。

どうして肌内部の水分も同時に蒸発するの

 

 

その質問に対する回答

お問合せの件につき、お調べしてみました。

お肌の一番外側は角質層といいます。角質層の外側は皮脂で覆われております(皮脂膜)。
その下の角質層はわずか約 0.02 ㎜(食品包装用透明ラップと同程度)の厚さで、その中に角質細胞がブロックのよう. に 10 ~20 層積み重なり、外部からの水分の侵入を防ぎ、同時に内部の水分の蒸発を防ぐという役割を担っています。

例えば、お風呂に入った時に水が肌の中に入っていかないのは、肌には外部からの異物の侵入をはばむバリア機能が備わっており、細胞同士を密着させることで、水や異物が肌の中に入り込むのを防いでいます。
よって、肌の外側から化粧水などで水分のみを補給しても、角質層深部に入り込むことはなくそのままにしておくと蒸発してしまいます。この時、周りの湿度や温度にもよりますが、角質層に含まれる水分を奪っていくので過乾燥となってしまうこともあります。

一般に、皮膚のうるおいは皮脂、天然保湿因子、角質細胞間脂質(セラミド)という3つの物質によって一定に保たれています。角質層に保持されている水分のうち2~3%を皮脂膜が、17~18%を天然保湿因子、残りの約80%は、セラミドという角質細胞間脂質によって守られています。

 

ところが、これら3つの保湿因子が加齢などの原因で減ってしまうと、角質層の水分も減少し、皮膚がひどく乾燥した皮脂欠乏症になってしまいます。

また、熱い湯に長くつかる、脱脂力の強いボディーソープで体を洗いすぎると、皮脂と角質細胞間脂質が流れ出てしまうため、お肌は乾燥します。さらに、外気や室内の乾燥も影響します。
このように、お肌は外部の環境に非常に影響されやすいという特徴があります。こういった生活習慣や暖房の入れすぎなども皮脂欠乏症になってしまう原因の1つと考えられています。

 

なんとも長い回答をありがとうございます。
大変勉強になりました。
テンプレではなくちゃんと書いてくれたんですね。
ポーラが言いたいのは、「ちゃんと角質層深部にまで水分をいれないと蒸発しちゃうよ」と言う事ですね。
ビーグレンもスプレーなどで水分を補っても肌の内側まで潤わすことができません、と言っています。

 

ファンケルお客様センターに問い合わせしてみた

 

ファンケルによると、

ミストウォーターにつきましては、様々な商品があるかと思います。
商品によって機能が異なりますため、一概にミストウォーターのご使用により、肌内部の水分が蒸発するとは言えませんが、ファンケルで今までご用意したミストローションは、肌内部にうるおいを閉じ込める機能を持たせております。
なお、現在、ファンケルでは、ミストローションのご用意はなくまことに申し訳ございません。

 

問い合わせした結果・まとめ

 

・ミストウォーターは肌の表層付近しか潤せないので結局乾燥する
・ミストウォーターを使うならクリームも忘れずにする
・普段のスキンケアで角質層深部に水分を補給する

 

ディセンシア、ビーグレン、ポーラはちゃんと答えてくれてとても印象が良いです。
ミストウォーターは肌の内側の水分も一緒に蒸発させてしまうのは本当なのか、という質問にしっかり回答してくれて勉強になりました。

 

ミストウォーターは肌に水分を補給して乾燥を防ぐものと考えていたけどどうやらその考えは甘いですね。
実際に私は日中乾燥するのでミストウォーターを使っていましたが、すぐに乾燥してくるのです。
少なくとも3時間毎に使っていました。

 

結局ミストウォーターは肌の表層に付着するだけですから肌の角質層深部に入っていく事はできずにすぐに乾燥してしまいます。だから意味なかったのですね。
肌に直接スプレーするならまだ良いのですが、化粧の上からしているので余計にダメですよね。

本当にミストウォーターだけで水分補給できるのであればずっとお風呂にいればいいだけですもんね。
でも現実にはお風呂から出た後はめちゃくちゃ乾燥しますよね。
じゃあただ水分補給していても意味がないということですよね。

 

これからも仕事中に乾燥したらミストウォーターを使ってきますが、
使った後に必ず乳液や保湿クリームなどの油分を含む製品で蓋をして水分を逃がさないようにしていきましょう

コメントを残す