ニキビ原因の皮脂を取り除くために洗顔は1日に何回すべきか

皮脂分泌量の年齢推移

ニキビが出来ている人は1日に洗顔を何回すべきか、は永遠のテーマです。
実際に私、クレーター姉御も今もなお悩み続けています。

 

そう、というのも「洗顔」というのはニキビにとって非常に重要な問題です。
なぜなら皮脂が毛穴に詰まってニキビができるとわかっているからです。

 

だからニキビがある人は、ちゃんと洗顔もしていないだらしない人だとまわりから認識されてしまいます。
思春期ニキビならまだかわいいものですが、社会人になると、「ちゃんと風呂入ってるの?」と思われてしまいます。

 

現に私はそう言われました、、、悲。

ニキビができているだけで世間から私生活がだらしない人というレッテルが貼られてしまうのです。
(毎日やや強めに洗顔をしていていてもです。)

 

 

ニキビは皮脂が多ければできるのか?

 

 

皮膚科の先生方
「男性ホルモンが皮脂分泌して毛穴につまるからニキビになる」

化粧品メーカー
「じゃあ洗顔をしっかりしよう、そうすればニキビはできないよ」

 

このような風潮なもとに私たちはニキビをなくすために洗顔をしてきました。
でも単に洗顔を頑張っても治らないのですよね。

確かに皮脂が過剰に分泌してできるニキビに対しては洗顔をしっかりしたら治るのかもしれません。

 

でも実際は、


皮膚科の先生方
「男性ホルモンが皮脂分泌して毛穴につまるからニキビになる」

化粧品メーカー
「じゃあ洗顔をしっかりしよう、そうすればニキビはできないよ」

消費者
「洗顔しっかりしてるけど、ニキビできるよ、、、、」

今現在:皮膚科の先生方・化粧品メーカー・消費者
「どうやら皮脂だけが原因ではないみたいだ、もしかしたら乾燥かもしれない」

 

これですよね。

根本的にニキビの認識を捉え間違えています。
ニキビ=皮脂分泌が過剰で起きるのではなくて、ニキビ=皮脂が原因ではなくて何か他に原因があるかもしれない

だから洗顔の正しいやり方や方法、新しい洗顔剤を求めるのはもうやめましょう、ということですね。

 

思春期ニキビと大人ニキビではニキビの原因が違う

 

思春期ニキビと大人ニキビの性質は違います。

思春期ニキビの場合は皮脂が過剰に分泌して起こります
なぜ皮脂が過剰に分泌するかはわかっていて、性ホルモン(男性ホルモンのアンドロゲン)が皮脂の分泌を促進します。

思春期になってニキビに悩んだ女性もたくさんいることでしょう。
ただですね、思春期にニキビができることは仕方ないと言うか防ぐ事ができません

思春期になっていきなり性ホルモンのせいで皮脂が増えるのに毛穴は子供のままだからです。
通常毛穴も大人になるにつれて広くなっていくのですが、中高生はまだ大人に比べると毛穴は小さいのです。
だからいきなり性ホルモンが増えたらそりゃ詰まっちゃいますよね。
ですから思春期ニキビにおいては洗顔は有効であると言えます。

 

 

しかし、大人になってできるニキビは事情が少し違います。

思春期の時とは違い毛穴も大きくなっているのにも関わらず、なぜか毛穴が詰まってしまうのです。

また皮脂分泌量は年代が経過するにつれて減少していきます。
つまり、10代がピークで20代、30代になるにつれて皮脂は減っていくのです。

皮脂分泌量の年齢推移
なのにニキビができるのはおかしいですよね。
引用元
事実クレーター姉御も肌診断で皮脂量を測定してもらったら100中の4でした。
同世代の標準は50で、かなり少ないのです。
乾燥肌なのにできるニキビをこのように大人ニキビといいます。

 

大人ニキビは「肌が乾燥して角質層が硬くなって毛穴が押しつぶされた結果、毛穴が詰まり皮脂が炎症するから」できるのです。
私、クレーター姉御も皮脂が4しかないのにニキビができているので、大人ニキビの場合は洗顔もいくら頑張っても有効ではありませんよね。

 

皮膚科学会が推奨する洗顔の回数は?

 

 

洗顔に対して皮膚科はどのように考えているのか調べてみました。
すると皮膚科学会のニキビの報告にこのようにありました。

 

【質問】痤瘡に洗顔は有効か?
推奨度:C1
推奨文:痤瘡患者に 1 日 2 回の洗顔を推奨する 解説:洗顔の有効性について比較試験を行うことは困 難で,Magin らのシステマティックレビューでも,臨 床試験でのエビデンスは不十分であり,現時点で明確 な結論を出すことはできないと記載されている1).ま た,Choi ら2)は,洗顔回数による皮疹数には統計学的な 有意差はないが,1 日 2 回の洗顔を 1 日 1 回にしたこ とで悪化した症例が見られたこと,1 日 4 回の洗顔を 行った群では脱落例がみられたことを報告している. 皮脂の除去による痤瘡予防効果は合理的な根拠がある と考えられ,1 日 2 回の洗顔を推奨する. オイルクレンジングで痤瘡の個数は改善し,クレン ジング使用による悪化はなかったとする報告3)が,日本 から出されていることから,オイルクレンジングを悪 化因子とする根拠はなく,むしろ安全に使用できるメ 1922 林 伸和ほか イク落しの一つの候補となる.洗浄剤の成分に角層を 剥がす粒子(スクラブ)が入っていてもいなくても有 意差はないとする報告4)があり,スクラブの有効性は確 立されていない.消毒薬などの抗菌作用のあるものを 含有した洗浄剤の有効性を述べた報告5)もあるが,感作 性や刺激についての検討が十分になされているとはい えない.個々の製品が含有する成分の詳細な有用性に 関しては,刺激の問題を考慮した今後の十分な検討が 必要である.

引用元

 

要は皮膚科(皮膚科学会)はニキビの洗顔についてどう考えているかです。
何か書いてあるかというと、ニキビがある人に1日に1回洗顔するグループ、1日に2回洗顔するグループ、1日に4回洗顔するグループに分けて、どのグループがニキビの改善が見られるか実験してみたそうです。

すると、1日に1回洗顔グループはニキビが悪化してしまいました。
1日に2回、1日に4回のグループはニキビの改善が見られたみたいです。

また1日4回洗顔ではニキビが取れた方もいました。

 

結局、洗顔はニキビの予防効果があると考えられて2回すれば十分効果があると結論づけられました。
この報告書からはわかりませんが、2回、と4回はそこまでニキビの改善に差はなかったのかな、と思います。

ただ1日4回はやりすぎですよね。
洗顔でニキビが取れたという報告もありましたし。
そういうのも加味して1日2回で十分となったのでと思います。

このような実験をしているのですね、それにびっくりです。

 

オイルクレンジングはニキビを悪化させるのか?

 

それでちょっと言及したいのは洗顔料の種類です。

オイルクレンジングって良い印象ないですよね
ニキビは皮脂でできるものと思い込んでいるから、なんとなくオイル=油だと思ってしまって、ニキビによくないのではないかとオイルクレンジングを避けてしまいます。
ですがオイルクレンジングを使ってもニキビ改善に効果があるよとこの報告書に記載があります。

そもそも毛穴が詰まってニキビになっているのに洗顔料ごときが毛穴に入り込んで悪化させるという論理が意味不明です笑。
もちろん気持ちは理解できますが。

 

 

ということで洗顔は1日2回です。
それよりも肌の乾燥に気を付けた方が良いですね。

個人的に実験で1日に4回洗顔したグループは乾燥しなかったのかなと気になってしまいます。
切実にね。

コメントを残す