エストで肌診断してきました

エストで肌診断してきました

こんにちは、クレーター姉御です。

 

今日は資生堂に続いてエストに肌診断に行ってきました。

これだけ聞くとなんとなく美意識が高そうなオーラがぷんぷんしますが、
まったくの勘違いなのであしからず。

 

クレーター姉御にとっては戦う戦場なんですよね。
商品を売りたいだけの美容業界との戦いを掻い潜って今日も調査してきます。

これだけ化粧品が普及しているのに肌に悩んでいるっておかしな話ですので。

 

さて2回目にもなるとさすがにちょっとだけ慣れてくると言うか、
肌診断ってこういうものなんだ、ってわかってきますよね。

 

だからメーカーの特色、例えばどのように肌のきれいさを計るか、
どのようにニキビに原因を考えているか、
化粧品の特徴、メーカー独自の言葉に注目していけたらと思います。

 

違いが分かればどの化粧品を使っても肌の悩みが治らないと不安になることがなく、
自分の肌に合う化粧品がわかると思いますし。

 

強がってみましたが、やはりデパートの化粧品ブースを歩くのは緊張しますね。

 

エストを選んだ理由

 

なぜエストで肌診断をしようと思ったかと言うと、
肌診断結果を紙媒体でもらえるとHPで見たからです。
実際調べていると診断結果をくれるメーカーってなかなかないんですよね。
もちろんHPにのってなくても結果をくれるメーカーはあるのでしょうが、
手元でいつでも振り返れるってすごく大事って個人的に思います。

 

こういう体験記ブログを書いていくにしても、
こんなのでした~って実物の写真を載せれるので死活問題なんです笑。

HPで確認してわからなくても電話で聞いて、
結果がもらえるとなればどしどし行こうと思います。

 

エストの肌診断はどうだった

 

このように診断して頂けるみたいです。

エストの肌診断

エストで肌診断してきました

このような診断結果を頂きました。

 

例のごとく「すごくきれいですよ~」と言われました。
そんなわけはないんですが、最初に「きれいです」と言わなければいけないマニュアルがあるのでしょうかね。
まだ汚いので早急に対処しましょう、と言われた方が私はいいのですが。

ではなにをもってきれいと言っているかと言うと、
エスト独自の「血流」というキーワードがありました。

 

なんでもエストは「血流」によって肌がきれいかどうかを判断しているそうです。

肌の表面である表皮を流れているのが表層血流
肌の奥にある真皮の下を流れているのが深層血流です。

この2つの血流がどれだけ淀みなく流れているかを総合値として「エナジーレベル」と言います。

 

 

なんか響きがかっこいいですがそれは置いておいて、
エナジーレベルが高いと肌がきれいと判断されます。

 

私の結果は以下です。
表層血流=80で十分流れがいい(平均が50)
深層血流=60で平均よりもいいけど表層血流に比べ、深層は血流の流れが悪い(平均が50)

 

エストのBAさんの話によると、
表層血流の流れが良いので肌はきれいですが深層血流の流れがちょっと悪く、
何もしないとだんだん表層血流も流れが悪くなっていくので今からケアをしていきましょうと説明されました。

 

ここで疑問がありまして、
表層血流の流れがいいって、肌荒れやニキビができないって印象です。

血流の流れが悪いと肌が乾燥して表皮・角層が硬くなって肌荒れする、
もしくは毛穴が硬くなって皮脂が貯まってアクネ菌繁殖しニキビがひどくなるという流れなら理解できるのですが、
表層血流の流れが良いのにこんな汚い肌(私の肌です)になるのかなぁと

深層血流は肌の生まれ変わりの早さ、ターンオーバーですね。

 

エストで肌診断してきました
自作です。

また表層血流が流れている表皮はラップ1枚の厚さと説明されました。

深層血流は真皮の下にある毛細血管のことですが、
この2つの血流って肌から1cm足らずの所にあります。

むしろミリ単位しか違わないのに片方の流れが良くて、もう片方の流れが悪いなんてあるんでしょうか
仮に深層血流の流れが良くて表層血流の流れが悪いなら肌荒れやニキビがひどいことの説明がつくんですが。

 

ちなみにグラフのオレンジ色と黄色でなにか違うのか
店員さん言っておらず、ネット調べたが書いてありませんでした。

 

エストの解説

 

 

エストで肌診断してきました

参考HP:コスメのススメ

 

写真のように詳しい診断結果を見せてもらいました。
もちろん写真は取らせてもらえないのでこの写真はデパートの広報のHPから拝借させていただいています。

 

肌診断をしたらエナジーレベルの数値とキメの写真を見せて頂きました。
エナジーレベルは上に載せたグラフなので肌の詳細な状態がわかるのはキメだけです。

資生堂もそうでしたがこちらが何も言わないと見せてくれるのはキメだけになるみたいですね。
確かにキメは肌のわかりやすい指標なのでいいんですが。

 

エストは肌診断機の画面を見せて説明してくれました。

キメ以外にも肌診断の結果が知りたかった私は、
肌診断結果(写真の右上にあります)に毛穴、血色、メラニン、透明感の項目を見つけたので
BAさんにみせてもらえるようにお願いしました。

 

肌診断のグラフを見たらわかるようにエスト的にはかなりきれいな肌らしいので、
毛穴、血色、メラニンは特に気に留める事もなかったのですが、
透明感の計り方が珍しいと感じました。

 

写真の通り透明感を波線で表すようになっていて波線が多いほど透明度があるということです。

これは肌に光をあてて、どこまで光が肌の内側まで届くかで計っているそうです。
3本あると透明感があると判断されます。

 

ニキビをどのようにとらえているか

 

私がニキビに悩んでいるんですと伝えたら、
やはり「洗顔で血流を良くしましょう」と言われました。

おそらく深層血流の事だと思います。

 

表層血流の流れが良いのにどうして肌荒れ、ニキビがひどいんですか?
と聞いたら、

「確かに表層血流が良いので肌はきれいなんですが、深層血流が、、、、」
との回答でもうこれ以上はつっこめないなぁと感じました。

 

表層血流が良いので肌がきれいでキメも整っていて水分量もあって乾燥なんてしていない、
というのはあまり信じられないですと伝えたのですがスル―されました。

 

エストの考えではニキビを治すには(深層血流の流れを良くするには)洗顔でマッサージをすることが大事みたいです。
だから洗顔料を売りにしていて、なんと炭酸泡が出てくる洗顔料をおすすめされました。

炭酸の洗顔には驚きました。
なんかすごいですよね。
お風呂も炭酸のバブをいれると血流が良くなり疲れがとれますもんね。

 

せっかくなのでちょっとお試しで頬に付けてもらったのですが、
あれ、確かに乾燥してますね、、」と不思議がられました。

BAさんがあれだけ自信を持って説明されていたので、
お互いちょっと気まずかったです。

 

エストは化粧品の品目はかなり少なく、
血流を良くする、という発想なためニキビ用はありませんでした。

値段も少し高めの設定なので20代半ばで使う方は中々いないんじゃないかと思いました。
血流と言う言葉を見ても30代~の化粧品なのかな。

 

エストの肌診断の感想

 

一言で言うとおもしろかったです。

 

ちゃんと肌診断をしてもらったので行って良かったと思います。
肌診断の結果をじっくり見せてもらえたのが大きな理由です。

もちろん自分から言わなければ見せてもらえませんでしたが。

言わないと1、2項目しか見てもらえないのと、
肌診断の写メを取ってはいけないのは化粧品メーカーの暗黙の了解なんだと気付きました。

 

エストのBAさんもすごく丁寧に対応してもらえました。
私が行った時は30代前半のテンション高めの元気な方で、
質問攻めしてもちゃんと答えて下さいました。

サンプルももらえて、気付いたら40分も話していました。

BAさんがエストが好きな理由やエストを使い始めたきっかけを熱く話してくれました。

 

「エストって何?」って聞かれたら血流で肌を見る化粧品だよ、
と答えてしまうぐらい血流というキーワードは頭に残っています。

すごく斬新ですよね。

こういった特徴があるとわかり易いです。

 

ただ斬新さに押されて、診断の中身はどうだったのだろうと疑問があります。
血流を押すからにはちゃんと肌と血流の関連性を説明してほしかったのですが、
いまいち腑に落ちませんでした。

表層血流の流れがかなり良いのになぜ肌荒れやニキビができているのかが理解できません。
そのことをBAさんに聞いていたのですが、
とうとう「私はニキビの専門家ではありません」と言われ終了してしまいました。

 

私はなぜ、どうしてをしっかりしたい論理人間なので、
資生堂もそうでしたが雰囲気やイメージでなんとなく流そうとするのはどうなんだろうと思ってしまいます。

 

エストは血流を良くするため「洗顔」を押していてわかり易いのですが、
その話を聞いてエスト以外の商品で洗顔をしっかりする方がでないか少し心配になりました。

だって洗顔のしすぎは肌が乾燥しますからね。
あくまでエストの洗顔は乾燥しない良い成分がはいっているのでいいのですが。

 

資生堂とエストの肌診断を受けてみてどちらにもかなり肌がきれいと診断されました。
この肌なんですがね、、、。
ニキビ頬の画像

 

やはり

診断結果が甘い気がします

これは肌診断をする前から覚悟していましたが、
もうちょっとちゃんと診断してほしいなと思います。

 

甘く診断しなくちゃいけない理由でもあるんでしょうか。
それとも本当に私の肌がきれいなのか、、、、
(いやそれはない)

 

いずれにしても他のメーカーにも行ってみたいと思います。

ではありがとうございました。

コメントを残す