すっぴんとメイク後を比較!肌の水分、皮脂はだいぶ違う

イプサ肌診断(すっぴん)

 

私クレーター姉御はず~と疑問に思っていた事がありました。
それはすっぴんの時と化粧している時の肌状態の違いです。

 

おそらく多少なりとも水分量や皮脂量に変化はあるのだろうな、という認識だったのですが、以前の記事の化粧を落とさず寝たらニキビはできるのかでは、顔が乾燥して皮がむける事態に陥ったので考えを改めなければいけないなと思った次第です。

それほど化粧をしている状態は乾燥しているということですから

 

 

すっぴんとメイク後で肌の水分量・皮脂量は違うのかイプサで肌診断

 

前から自分でできる肌診断の肌チェッカーでもすっぴん時と化粧時で数値を比較してはいたのですが、化粧メーカーの肌診断機器ではどんな結果がでるのだろう、と興味深々の私は早速イプサに行ってきました。

 

なぜイプサかというと、結構しっかり測定できてると個人的に思うからです。
10数社コスメカウンターに行って肌診断してもらいましたが、イプサ、ポーラがしっかりしています。

簡単に他との違いを言うのであれば、時間をかけて肌診断を行ってくれるところです。
たいていは肌診断器を一瞬肌に付けて終わりですからね。

 

是非気になる方は行ってみてください。

 

 

さて1つばかり問題があってですね、、、すっぴんとメイク後の肌状態の違いを知るためには2回も同じ場所に行かなければいけないことです。

季節や気温の変化で肌状態は多少なりとも変わってしまうので、なるべく期間を置かずに診断しなければいけません。
これは気まずいですね。

さすがのクレーター姉御もなんとなく行きづらいというか、図々しいのではないかと思ってしまいます。
でもそこでやるのがクレーター姉御。
同じBAさんでなければ大丈夫という謎の自信をもって土日に行ってきました。

 

ちなみにいずれも午後3時~4時に行きました。
すっぴん状態は朝起きて洗顔して化粧水、乳液を付けてそのまま。
メイク後の状態は朝起きて洗顔して化粧水、乳液を付けてメイクをして5,6時間経過しています。

すっぴん時の肌診断の結果

 

イプサ肌診断(すっぴん)

 

水分量 22
皮脂量 25
ハリ  4
透明感 53
角層  94

 

化粧時の肌診断の結果

 

イプサ肌診断(化粧した肌)
水分量 19
皮脂量 4
ハリ  24
透明感 66
角層  49

 

 

かなり結果に違いがありますね。

 

化粧している時はかなり乾燥していた

 

皮脂量がすっぴんとメイク後で比較するとやはりというか化粧している時は全然皮脂がありません
それほどファンデーションが皮脂を吸い取っているということですね。

 

ちなみにイプサでは化粧を落として5分ぐらい待ってから肌診断をします。
直接化粧の上から肌診断をするわけではありません。

ですがこれだけ皮脂量の差があることには驚きですね。

 

そりゃこれで寝たら乾燥するわな笑。
再度ちなみにですがBAさん的にはすっぴんと化粧時では差はありませんと説明されていました。
もちろんそのために肌診断前に化粧を落とすのでしょうしね。

 

ただハリに関してはもうよくわかりません
すっぴん時が4、化粧時が24です。

 

角層はすっぴん時が94、化粧時が49
数値が低いのはちゃんと角層がはがれてなくてターンオーバーできていないということです。
連日続けて行ったのでちょうどターン―オーバーの時期と重なっていたのでしょうか。

 

今回のBAさんは終始褒めているだけだったのでよくわかりませんでしたが、すっぴんと化粧時では皮脂量が全く異なるということはわかりました。

 

顔の乾燥を感じるのは水分量が減っているからではなくて皮脂量が減っているからなのですね。
顔の乾燥=水分も減ると思っていたので意外というか、驚きました。

もちろん化粧をして皮脂が減ると水分も蒸発しやすくなるのでしょうけどね。
仕事をしていると1日の半分を皮脂が少ない状態、つまり乾燥している状態で過ごす事になるます。

そりゃ当然乾燥しますよね、、。

 

というクレーター姉御のぼやきで本日は終わります。

コメントを残す